埼玉県観光課 ちょこたび埼玉

  • 英語
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 韓国語
  • サイトマップ
  • お知らせ
<img src="img/head/head.jpg" width="950" height="100" title="埼玉県公式観光サイト ちょこたび埼玉" />
 

「らき☆すた」 in 【久喜市】

 久喜市にある鷲宮神社は、漫画及びテレビアニメ「らき☆すた」の登場人物、柊かがみ、柊つかさ姉妹の自宅のモデルと言われています。
 
鷲宮神社
【双子の柊姉妹の誕生日7月7日の鷲宮神社と大酉茶屋】
 
 漫画「らき☆すた」では、「鷹宮神社」とされていましたが、アニメ「らき☆すた」のオープニングで、「柊つかさ」が踊る背景に鷲宮神社そっくりの風景が描かれた事から、視聴者の間で話題となり、作品のファンの方が神社を訪れるようになりました。
 
 神社の境内にある絵馬掛け所には、キャラクターなどを描いた絵馬がたくさんかけられています。中には継続的に神社に通い、100枚以上の絵馬を奉納した方もいらっしゃるとか。
 
鷲宮神社の絵馬掛け所
【奉納されたキャラクターのイラスト入り絵馬】
 
 そんな熱心な「らき☆すた」ファンに応えようと、鷲宮商工会を中心として様々な企画が実施されてきました。
 商店街の協力を得て実施したスタンプラリーや、「らき☆すた」街灯フラッグの掲出、キャラクターをパッケージにあしらった商品の販売など、訪れる度に新しい要素で楽しめるよう地元の皆さんが知恵を出しました。
 
らき☆すたフラッグ 
【街灯に掲出された「らき☆すた」フラッグ】
  
 アニメの放映終了後も、ファンの有志の方々がゴミ拾いを実施したり、毎年9月に開催される土師祭に「らき☆すた神輿」が登場したり、双方向の交流が深められました。
 
 
【平成20年正月に完成した「らき☆すた神輿」は土師祭で大活躍】
 
鷲宮商店街の一角
【商店街の一角には制服とミニらき☆すた神輿が飾られている】
 
 平成20年4月には、 柊一家を特別住民登録し、「特別住民票」を発行しました。
 
らき☆すた住民票(鷲宮町)
 
 近年では、「らき☆すた」にとどまらず、「オタ婚活」などのアニメ・漫画ファン全般に楽しめるイベントも開催されています。

(c)美水かがみ/角川書店
(c)美水かがみ/らっきー☆ぱらだいす

「らき☆すた」 in 【幸手市】

 アニメ「らき☆すた」の作中では、主人公の「こなた」が住んでいる町とされる「幸手市」。
 アニメのオープニングでは、権現堂堤や幸手市街にそっくりな風景が出てきます。
 
 幸手市街路
【アニメオープニングに出てくる風景にそっくり(?)な幸手市街】
 
 幸手市商工会では携帯ストラップの販売を実施し、各店舗で取り扱うキャラクターが異なり、来訪者に市内を巡ってもらえるような工夫を行いました。
 
【第2弾として発売された花弁型ストラップ。第1弾は絵馬型でした。】
 
 平成20年3月には、幸手市商業協同組合が「らき☆すた」幸手市共通商品券を発行。
 
幸手市共通商品券
 【使うのがもったいない!?共通商品券】
  
  また、漫画「らき☆すた」の作者・美水かがみ先生が幸手市の出身であったことから、幸手市商工会の協力で、同市にあった美水先生の旧自宅を、ギャラリーとして改装しました。。
 この「きまぐれスタジオ美水かがみギャラリー幸手」は、アニメ「らき☆すた」の主人公、泉こなたの一家が住む家を再現し、平成21年年3月28日から平成23年年1月10日まで一般公開されていました。
 
【こなたの部屋(公開当時)。服や布団が散乱してます】
 
  平成22年には、幸手市役所が1月1日付けで泉一家を特別住民登録。クリアファイルつき特別住民票を販売しました。
 
(c)美水かがみ/角川書店
(c)美水かがみ/らっきー☆ぱらだいす


「らき☆すた」 in 【春日部市】

 「らき☆すた」の登場人物たちが通う学校「陵桜学園高等部」のモデルといわれる春日部共栄高校がある春日部市。
 
 地元の事業者の方々が、地場産業の桐製品を「らき☆すた」とコラボさせて新商品を開発しました。
 
らき☆すた羽子板
【らき☆すたの登場人物をあしらった押絵羽子板。】
 
 
  羽子板ストラップ
 【桐の羽子板ストラップ】
 
 写真の他にも、星の形の置物「らっ桐すた」や、箔押しで「らき☆すた」のロゴを二にあしらった「らっ桐箱」を開発しました。

▲ 上へ戻る

トップページ | 観光スポットを探す | イベントカレンダー | 物産・おみやげ | ホットな埼玉情報 | 宿泊情報 | 観光便利帳
サイトマップ | お知らせ | お問い合わせ | プライバシーポリシー | リンクについて