埼玉県観光課 ちょこたび埼玉

  • 英語
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 韓国語
  • サイトマップ
  • お知らせ
<img src="img/head/head.jpg" width="950" height="100" title="埼玉県公式観光サイト ちょこたび埼玉" />
トップページ > ホットな埼玉情報 > ゆる玉応援団 > ゆる玉応援団① 
ゆる玉応援団 団員紹介

  次のページへ

コバトン 【団長】 コバトン(埼玉県)

さいたまキャラ界のスター

さいたまけんちょう(県民の鳥です。県庁じゃないよ)のシラコバトがもちーふ。
これを知らなきゃ「埼玉県民じゃない!」と言われる、かは知りません。
ハトのわりにはとても飛べそうにないずん胴っぷりと愛くるしさで、県内人気ナンバー1の座はゆるがない?全団員の推薦?で、めでたく団長に就任!

 さいたまっち(アップ)

【団長補佐】 さいたまっち(埼玉県)

出身はコバトン星

可愛い顔の割には気が強く、気取り屋さん。
「世界中の人に笑顔を届けたい」と考えています。
トレードマーク は「くりくりおめめ」と「お腹のボーダー」
「世界に通用するエンターテイナーキャラ」を目指しています!

りゅうごん
団員No.1 りゅうごん(秩父市)

石ノ森先生、頑張ってます!
轟音と共に打ち上げられる農民ロケット。「龍勢祭(りゅうせいまつり)」は秩父市吉田地域、いや全県民の誇り。
でもそんな高貴な感じをみじんも感じさせない?親しみやすさがりゅうごんの真骨頂。
あの石ノ森章太郎先生が生みの親という由緒正しいキャラ。秩父市吉田地域から全国へとブレイクするか?

 ムジナもん 団員No.2 ムジナもん(羽生市)

キャラ界一の大家族

羽生市内に自生する天然記念物の食虫植物「ムジナモ」と伝説の妖怪「むじな」。
このコラボから生まれたムジナもん。少し恥ずかしがり屋で、「寝ても覚めても羽生弁」がもっとー。
自分では、しっぽのムジナモの花、頭のモロヘイヤの葉がかなりおしゃれと思ってます。実はお父さん、お母さん、妹がいるんです。

いがまんちゃん 団員No.3 いがまんちゃん(羽生市)

髪のセットはこだわります!

市内で古くから縁起物として愛されてきたいがまんじゅう。頭に赤飯?を乗せた謎の妖精。
いつもムジナもんのまわりをフワフワ飛んでいます。ムジナもんが母親の頭を嫌がって、強く悩みすぎたために生まれてしまったという噂あり。

  団員No.4 アッピー(上尾市)

あなたにげんきをおくります

上尾市民で知らない人はいない?ちょ~有名キャラ。AGEOの頭文字Aがモチーフ。両手で大きなマルを描いて、ふれあいの輪が大きく広がるよう魂込めてます。まちづくりの合い言葉「あなたに げんきを おくるまち」を実現するため、今日もアッピーはがんばります。

パリポリくん 団員No.5 パリポリくん(草加市)

そうかの千手観音?

さいたま市出身の宇宙飛行士若田光一さんも宇宙に持っていったほど、味・香り・歯ごたえ三拍子揃った「本場の本物」草加せんべい。
PRソング「まるいしあわせ」のリズムに乗って、イベントで華麗に?踊ってます。もし見かけたら手を振ってあげてね。
手が4本の千手観音仕様に変身してくれるかも?

ガーヤちゃん 団員No.6 ガーヤちゃん(越谷市)

ネギと人生背負ってます!

宮内庁越谷鴨場に住んでるガーヤちゃん♂。
煮込みと焼き両方入った越谷産長ネギ&厳選合鴨肉の奇跡のコラボ「こしがや鴨ネギ鍋」の美味しさを伝えるため、ガーヤちゃんは今日も頑張っているカモ。
お鍋にガーヤちゃんは入っていないので、ご心配なく!

団員No.7 とまちゃん(北本市)

みんなに元気を届けるトマ!

みんなに元気を届けるトマ!

大正~昭和初期、「石戸トマト」と呼ばれ、全国的に有名だった北本のトマト。「夢よ、もう一度!」と立ち上がったとまちゃん。

伝統は受け継がれ、市内では今もトマトを使ったメニューづくりが盛ん。

「北本トマトカレー(埼玉B級ご当地グルメ王決定戦優勝)」、「トマト大福」は、北本市民のじょーしきです。


ハッピーこまちゃん 団員No.8 ハッピーこまちゃん(八潮市)

日本一はっぴが似合う1歳児

八潮市は全国有数の小松菜生産地だって知ってましたか?皆さんに栄養満点の小松菜を食べてもうらうべく、日夜「ハッピーこまちゃん」は頑張っています。
得意技は笑顔、血液型はB型のこまちゃん、こんなにしっかりしてるのに実はまだ「いっちゃい(1歳)」なんでちゅ…。

団員No.9 さかっち(坂戸市)

ダンシングヒーロー!

全国有数のよさこい祭り「坂戸よさこい」の素晴らしさを世の中に伝えているさかっち。
坂戸の頭文字「S」がもちーふ。もちろん?踊りが得意中の得意。今日もさかっちは鳴子を手に「坂戸よさこい」を踊り続けます。
青く美しい高麗川、市の花さつきが美しく咲き誇る坂戸市を世間のみんなに知ってもらえる日まで。

団員No.10 つなが竜ヌゥ(さいたま市)

見沼田んぼは日本の宝!
さいたま市から満を持しての入団は、見沼田んぼの主の子孫「つなが竜ヌゥ」。
「呼びにくい!」なんて言わないで。「ヌゥ」とはフランス語で「飾り気のない」を意味する、その名のとおりとってもふれんどりーなキャラ。
都心のオアシス「見沼田んぼ」の大切さと、さいたま市の魅力をアピールするため今日も走り続けます。

団員No.11 彩夏(さいか)ちゃん(朝霞市)

まつり大好き元気キャラ!

60万人のお客さんでアツく盛り上がる朝霞の「彩夏祭」。
メインイベントの「関八州よさこいフェスタ」は、関東最大規模のよさこい鳴子踊りです。よさこいをPRしようと、鳴子をフリフリしている彩夏ちゃんは朝霞市民の人気者!
ヘアスタイルへのこだわりも半端なく、実は「彩」の文字を髪に結ってるちょ~おしゃれキャラです。

団員No.12 かいちゃん(三郷市)

私、泳ぎもすごいんです!?
多くの川に囲まれ緑豊かな三郷は、知る人ぞ知るバードウォッチングの穴場。
そんな三郷市の鳥「カイツブリ」がモチーフ。「カイツブリって黒っぽくなかったっけ?」なんてツッコミはいりません。
「つぶちゃん」という息子(娘?)がいます。三郷でバードウォッチングをすれば、「かいちゃん」「つぶちゃん」に会えるかも?

星夢ちゃん
団員No.13 星夢(すたむ)ちゃん(小川町)

天の川のらっきー☆すたー

1300年の歴史と伝統を誇る小川和紙の発展を願い、戦後まもなく始まった小川町七夕まつり。
そのイメージキャラクターに就任したのが、「天の川」から舞い降りた幸運の天使「星夢ちゃん」です。
いつの日かみんなの夢や希望が叶うよう“星に願いを”込めて命名されました。入団を機に、その幸運っぷりで「小川町から埼玉を明るくした~い」とゆるく力んでます。

くりっかー&くりっぴー 団員No.14,No.15 
くりっかー&くりっぴー(日高市)

高麗川マロンの仲良し二人組!
ちょっと泣き虫の「くりっかー」と、しっかり者の「くりっぴー」。日高の清流「高麗川」のほとりで生まれた2体は、幼なじみで大の仲良し。
栗が大好物の2体は、食べ過ぎで栗みたいな体型になってしまいました。
大好きな栗と間違えて魔法の球根を手に取った2体の頭には、曼珠沙華の花が咲くと同時に、不思議な力が宿ったとのこと。それは…人を笑顔にする力!

団員No.16 カッピー(志木市)

カッパ界から初の入団!

志木は知る人ぞ知るカッパのふるさと?日本民俗学の祖・柳田国男先生の書籍にも記されているくらい、ユニークな伝説が数多く存在します。カッピーは市内いろは商店会から生まれました。
誕生日は平成18年5月20日、名付け親は市民の皆さんです。肌の色は緑色ですが、女性のカッピー(ピンク)や子どものカッピーもいるとか。

よしみん 団員No.17 よしみん(吉見町)

吉見町PR大使見習い中!

吉見町特産品のいちごがモチーフ。
頭はよしみの誇る歴史遺産「吉見百穴」をイメージし、おなかで町内を流れる荒川の日本一の川幅2537メートルをアピールする腹巻きをしています。
吉見百穴のひかりごけの穴で生まれ、荒川の水ですくすく育ったフレッシュでラッキーないちごの妖精です。
誕生日は1月15日(いいいちご)で、吉見町特別住民票を4月15日(よいいちご)にもらいました。

ニニギン&コノハちゃん
団員No.18,No.19 
ニニギン&コノハちゃん(行田市)

目指すは世界遺産登録!
 名前の由来は古事記にも登場する「ニニギノミコト」と「コノハナサクヤヒメ」という、由緒正しい?キャラクター。「さきたま古墳群を世界遺産に!」の広報活動の一環として、世界遺産サポーターの会設立と同時に誕生しました。男の子が「ニニギン」で女の子が「コノハちゃん」。二人で力を併せて、さきたま古墳群の世界遺産登録に向けてPRします!

▲ 上へ戻る

トップページ | 観光スポットを探す | イベントカレンダー | 物産・おみやげ | ホットな埼玉情報 | 宿泊情報 | 観光便利帳
サイトマップ | お知らせ | お問い合わせ | プライバシーポリシー | リンクについて