埼玉県観光課 ちょこたび埼玉

  • 英語
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 韓国語
  • サイトマップ
  • お知らせ
<img src="img/head/head.jpg" width="950" height="100" title="埼玉県公式観光サイト ちょこたび埼玉" />
トップページ > 観光便利帳 > 埼玉県の主な観光地 > 主な観光地 -さいたま- 
さいたま 中央地区

鉄道博物館(さいたま市)

鉄道博物館は、大きくはヒストリーゾーンとラーニングゾーンに分かれています。ヒストリーゾーンでは実物の車両を展示の中心として、鉄道の技術史を分かりやすく解説しています。ラーニングゾーンでは実物の部品や模型などを使用して、鉄道の原理や仕組みなどを体験的に学習することができます。その他にも体験型の施設が充実した博物館です。
 
   
大宮盆栽美術館(さいたま市)

総合的な盆栽文化を発信する世界で初めての公立の「盆栽美術館」として、2010年3月28日に開館しました。盆栽を中心に、盆器、水石、絵画資料、歴史資料などを紹介することにより、さいたま市の伝統産業に指定されている盆栽の文化を、ひろく市の内外に発信しています。
 
   
大宮公園(さいたま市)

氷川神社の神域に連なる大宮公園は面積34.5ヘクタールで、約1,200本の桜が咲き乱れる県内でも屈指の桜の名所です。園内には小動物園、児童遊園地や県立歴史と民俗の博物館などがあり、家族連れでお楽しみ頂けます。

大宮公園(さいたま市)
   
埼玉県立歴史と民俗の博物館(さいたま市)

平成18年に、それまでの埼玉県立博物館と埼玉県立民俗文化センターが統合されて新しくオープンした歴史・民俗・美術を総合的にあつかう人文系総合博物館です。歴史・民俗・美術の三つの展示室で構成された常設展示室、年に数回開催される特別展と企画展、いろいろな体験学習メニューを用意した体験施設「ゆめ・体験ひろば」があり、講座や体験学習も盛んに行っています。

   

氷川神社(さいたま市)

2000年以上の歴史をもつといわれ、大いなる宮居として大宮の地名の由来にもなった日本でも指折りの古社。武蔵一宮として関東一円の信仰を集め、初詣には多くの参拝客で賑わいます。また毎年5月には境内で恒例行事の大宮薪能が開催され、観る者を幽玄の世界へ誘います。
   
さいたま新都心(さいたま市)

2000年5月に街びらきしたさいたま新都心。飲食店、商業施設やショッピングモール、映画館、イベントホールやイベントスペースが集積し、子供から大人まで楽しめるスポットで休日は多くの人でにぎわっています。
さいたま新都心
   
荒川コスモス街道(鴻巣市)
 
約4.5kmの荒川コスモス街道に、薄紅色、白、黄色のコスモスが合計1000万本咲いています。花畑から見える富士山や秩父連山、日本一長い水管橋など、ここにしかない景色をお楽しみ頂けます。花の見頃は10月中旬から下旬にかけてです。
 
 
 
 
 
鴻巣びっくりひな祭り(鴻巣市)
 
鴻巣市における人形製作は、約380年の歴史があり、鴻巣の貴重な伝統工芸として現在に伝えられています。そこで、歴史ある鴻巣雛のまちとして、『ひな人形のふるさと~鴻巣~』を広く宣伝する事を目的とし、市役所ロビーには日本一の高さを誇るピラミッドひな壇が飾られます。
 
 
 
道の駅 川口あんぎょう(川口市)
 
川口市の伝統産業である「植木・花と造園」の特産農業の振興を図り、緑化産業の為の各種情報収集、発信基地として建設されました。施設内には川口緑化センター「樹里安(じゅりあん)」が併設され、鉢花の展示に加えて各種のイベントを実施しています。                                    
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▲ 上へ戻る

トップページ | 観光スポットを探す | イベントカレンダー | 物産・おみやげ | ホットな埼玉情報 | 宿泊情報 | 観光便利帳
サイトマップ | お知らせ | お問い合わせ | プライバシーポリシー | リンクについて