埼玉県観光課 ちょこたび埼玉

  • 英語
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 韓国語
  • サイトマップ
  • お知らせ
<img src="img/head/head.jpg" width="950" height="100" title="埼玉県公式観光サイト ちょこたび埼玉" />
トップページ > 観光便利帳 > 埼玉県の主な観光地 > 主な観光地 -春日部・鷲宮- 
行田・春日部(東部)
忍城址(行田市)
関東七名城に謳われた忍城は1460年代の初め頃に築城され、上杉、北条氏との戦いにも落城せず、石田三成の水攻めにも耐え、戦国の世を生き抜いた名城です。忍城本丸の跡地に往時の面影を再現した忍城址(おしじょうし)が整備され、本丸として機能した御三階櫓も復元されています。
 
 
 
 
 
 
古代蓮の里(行田市)
6月中旬にかけて12万株42種類の花蓮を見ることができます。花弁の数が少ない原始的な形態を持つ行田蓮は、約1400~3000年前の蓮であると言われています。また園内には他にも水生植物園、水鳥の池、牡丹園、梅林、桜の木のあるお花見広場があり、年間を通して自然の美に触れることができます。
 
 
 
 
 
さきたま古墳公園(行田市)
埼玉古墳群を中心に整備された公園で、埼玉史跡の博物館やはにわの館と隣接しています。この公園と「北鴻巣駅」の近くまでを結ぶさきたま緑道は、全長4.5kmに及びます。埼玉古墳群で一番目をひくのが「丸墓山古墳」です。直径が105mで高さが18.9mもあり、日本で一番大きな円墳と言われています。
 
 
 
  
久伊豆神社(越谷市)
平安末期の創建といわれ、鎌倉時代には野与党の崇敬を受けたと伝えられています。古来、武門の尊崇を集めて栄え、江戸時代には徳川将軍家代々の保護が厚かった神社で、江戸時代には鷹狩りの折に越谷に宿をとっていた徳川の将軍が参拝されたと言われています。境内の藤は、県の天然記念物に指定されています。
 
 
  
 
 
浮野の里(加須市)
武蔵国の昔ながらの田園風景を残す『浮野の里』は、周辺には屋敷林や田堀、くぬぎ並木などの田園景観が保全され、全国の「水の郷」百選に認定されています。4月には埼玉県から絶滅危惧二類に指定されているノウルシが鮮やかな黄色に色付きます。また、6月中旬には「あやめ祭り」が開催されています。
 
 
 
不動ヶ岡不動尊總願寺(加須市)
總願寺は関東三大不動の一つで、1616年に總願上人によって開基された由緒あるお寺です。火渡り式や鬼追い豆まき式など大変珍しい行事が行なわれ、古くから関東一円での信仰を集めてきました。関東三十六不動尊霊場の三十番に数えられています。また、毎月第四日曜日には骨董市が開催されています。
 
 
 
 
 
 
大凧会館(春日部市)
大凧会館は、1階から4階まで吹き抜けとなってお り、毎年5月3日と5日、西宝珠花地先の江戸川河川敷で行われる大凧あげ祭りに揚げられる大凧と同じ大きさのものを展示してあるほか、国内外から収集した凧約450点を常時展示しています。また、入館者のみサイクリング自転車の無料貸し出しもしています。
 
 
 
 
 
首都圏外郭放水路 龍Q館(春日部市)
首都圏外郭放水路の見学施設です。地底の巨大施設や洪水のこと、川についてなど楽しく学んで頂けます。「龍Q館」のネーミングは、館のある春日部市(旧庄和町)に伝わる「火伏の龍」伝説と、「AQUA(水)」にちなんだものです。地底の不思議、水の怖さやはたらき、巨大施設などを、体感頂けます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
oodako.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▲ 上へ戻る

トップページ | 観光スポットを探す | イベントカレンダー | 物産・おみやげ | ホットな埼玉情報 | 宿泊情報 | 観光便利帳
サイトマップ | お知らせ | お問い合わせ | プライバシーポリシー | リンクについて