ちょこたびブログトップページ > 2010年6月アーカイブ

2010年6月の記事一覧

【川越市】お疲れ! 岡田ジャパン!!

『ときも』@川越
カテゴリ:川越市
2010年06月30日|『ときも』@川越


いやぁ、熱かったデスね~

蒸し暑い!? いやいや、サッカーだよ、ワールドカップ ♥♥♥

 

紅ちゃんも毎回ドキドキ・ワクワクしながら欠かさずに見たんだょ  \(^o^)/


結果は負けちゃったけど、

日本中の皆がこんなに1つなったのは久しぶりだね ★

 


一生懸命やっている人って凄く輝いているし、

それを応援している人の姿もまた素敵だよね (*^。^*)

 


岡ちゃん、辞任なんて考えないでね!

また、4年後、一緒に頑張ろうよ!!

 


さて、話は変わってイベント情報で~す ↓

今年は、JR川越線が開業して70周年を迎えます。

これを記念して7月17日(土)から25日(日)まで

記念入場券の販売や川越駅を中心に記念イベントを実施します。

 


じゃ、詳細について! メモの準備はいい~? ( ..)φメモメモ

 

【記念入場券の販売】
◆ 発売期間 平成22年7月24日(土)から31日(土)完売次第終了
◆ 内  容 大宮~高麗川駅間、11駅+川越駅の小児用セット
◆ 価  格 1,600円(1人5セットまで)
◆ 発売箇所 大宮駅、川越駅、高麗川駅


【記念イベント】
◆ 内  容 懐かしの川越線写真
◆ 期  間 平成22年7月17日(土)~25日(日)
◆ 会  場 アトレ川越7階 他


◆ 内  容  ミニ新幹線の乗車体験・こども駅長制服撮影会
◆ 期  日 平成22年7月24日(土)
◆ 会  場 川越駅西口暫定自由広場
◆ そ の 他 荒天中止


◆ 内  容 川越車両センター一般公開
◆ 期  日 平成22年7月24日(土)
◆ 会  場 川越車両センター(南古谷駅下車 徒歩15分)


◆ 内  容 駅からハイキング
◆ 期  日 平成22年7月25日(日)
◆ 会  場 川越市中心市街地
◆ そ の 他 事前予約制(募集人数2,000人)

 

 

またネ (^_-)-☆

ところざわのゆり園(その2)

里野 いも子@所沢
カテゴリ:所沢市
2010年06月29日|里野 いも子@所沢

みなさん、こんにちは。

 

今日は、前回紹介した、「ゆり園」の開花情報をお知らせします。

 

前回の紹介では、まだまだ2~3分咲きといったところでしたが、

あれから約2週間、だんだんと見ごろの花がそろってきています。

 

こちらは「すかしゆり」という名前の花で、ちょうど見ごろを迎えています。

20100629-093119.jpg

きれいですね~。まさに豪華絢爛という言葉がぴったりの咲き具合です!

 

ちなみにこちらは遅咲きの「ハイブリッド」の様子です。

20100629-094403.jpg

 

20100629-094440.jpg今はまだ3分咲きといったところでしょうか。それでも上品な雰囲気が漂う美しい花ですね!

満開を迎える時が楽しみです。

 

 

なお、西武鉄道様のホームページでは、逐次開花情報を公開しております。

詳しくはこちら!

http://www.seibu-group.co.jp/railways/enjoy/rec/yurien/index.html

タグ:,,,,,

【八潮市】中川親水まつりを開催します!

こまちゃん@八潮
カテゴリ:八潮市
2010年06月28日|こまちゃん@八潮
 「八潮市健康・スポーツ都市宣言記念『中川親水地域づくり』事業」として、本市が中川等の河川に囲まれている特色を生かし、スポーツに親しみながら地域とふれあえるイベントを

 

7月18日(日)に開催します!

 

Eボート競技やカヌー体験、Uコン飛行体験や親水ウォーキングなど、川や河川敷で楽しめるイベントが盛りだくさんあります。

 

ぜひ、夏の楽しい一日を一緒に過ごしましょう!

 

 

20100630-175209.jpg 

開催日   平成22年7月18日(日)

       ※予備日:8月1日(日)

      午前9時00分から<

開催場所  中川フラワーパークとその周辺

開催種目  水上事業:クルーザー体験 

     カヌー体験

     Eボート競技

陸上事業:Uコン飛行体験

     親水ウォーキング 

     ノルディックウォーキング体験会

     チャレラン大会 

     川の清掃活動

     生息する動植物の紹介展示

     中川の探検

     物産・模擬店

     白バイ&ハーレー交流会

     吹奏楽演奏

     飛潮太鼓

 

主  催  八潮市中川親水地域づくり実行委員会

 

共  催  八潮市体育協会

      八潮市レクリェーション協会

 

主  管  八潮市ボート連盟

 

問合せ先  中川親水地域づくり事業事務局

      八潮市市民活力推進部市民協働推進課 

      TEL.048-996-2111(内線307)小倉 

 

タグ:,,,,,

荒幡富士(あらはたふじ)の山開き

里野 いも子@所沢
カテゴリ:所沢市
2010年06月28日|里野 いも子@所沢

みなさん、こんにちは。

 

今日は、来月7月1日に開かれる所沢のイベント、「荒幡富士の山開き」を紹介します。

 

所沢市観光協会の「ところざわ百選」にも選ばれている荒幡富士は、明治17年に荒幡村の村人たちが15年もの年月をかけて築いた人工富士で、頂上からは東京都心のビル群や、本家富士山の雄大な姿を眺めることができます。

 

そして毎年7月1日には、「山開き」が行われ、安全を祈願する祈願祭が行われています。

20100628-124449.jpg

なお、周辺は「荒幡富士市民の森」として整備され、武蔵の面影を残す森として市民から親しまれています。

 

市内在住の方も、市外の方も、ぜひ一度この美しき荒幡富士においでください!

タグ:,,,,

【皆野町】のんびりとガーデン巡り

皆野観光@皆野
カテゴリ:皆野町
2010年06月25日|皆野観光@皆野

 日常で疲れたなと感じたときは、のんびりとオープンガーデン巡りが最高です。

薔薇や山野草等、各ガーデン工夫を凝らしています。

また、秩父人独特の優しさ?にも触れられますので、ぜひ、家主にも声をかけて下さい。

こちらのガーデンはお弁当を持って行きたくなるガーデンです。

(実際は持ち込み不可)

この機会にぜひ、ご覧下さい!

 

20100625-075801.jpg

20100625-080148.jpg      20100625-080404.jpg

体験旅くらぶレポート

埼玉応援隊
カテゴリ:
2010年06月25日|埼玉応援隊

埼玉のご当地の魅力を体験できる「埼玉体験旅くらぶ」ツアーに参加してきました。

 

☆「狭山茶の達人に会う!手摘み有機茶&農家のお昼と茶まんじゅう」

☆日時:平成22年6月12日(土) 10:00~15:30

 

伺ったのは、創業150年、入間市の増岡園さんです。

先祖代々、この地で狭山茶の栽培を受け継いでおり、有機農法のお茶づくりが注目されています。

 

15代園主 増岡伸一さんから、最初に狭山茶の歴史などのお話を伺いました。

 

  20100616-213040.jpg 

 

 

歩いて数分の茶畑に移動して、茶摘みの方法をご説明いただきました。

 

 

20100616-213118.jpg 

 

 

紅茶用の「狭山香」という品種の茶畑です。緑がきれいですね。

 

 

20100616-213200.jpg

 

みんなめいめいに、枝先にあるいい葉っぱを探して摘んでいます。

 

20100616-213223.jpg

 

摘んだ葉は、紙袋に入れて持ち帰りできます。

 

20100616-215432.jpg

 

 

あちこち移動しながら、あっという間に時間がたってしまいました。

自宅に持ち帰って、「手作り紅茶」を作れるよう、ご説明と資料をいただきました。

収穫が終わると、お昼の準備です。

ねぎ、ごぼうなど自家製の採れたて野菜を用意してくださり、屋外で「すいとん」を作りました。

 

20100616-214056.jpg

 

奥様方が手作りの茶まんじゅうとお赤飯、自家製玉ねぎのサラダを用意してくださいました。お赤飯のささげと青大豆、リーフレタスも、自家製で無農薬だそうです。とても美味しくて体にウレシイお昼ごはんをいただきました。みんなで屋外でいただくのも楽しいですね。

20100616-214244.jpg

 

さらに、手打ちの茶そばもご用意していただきました。

20100616-214424.jpg  

心づくしのお料理を堪能しました。

 

20100616-214458.jpg

 

お昼の後は、工場見学をしました。

摘んだ茶葉から蒸す、揉む、乾燥させるなどの工程を順を追ってご説明いただきました。

 

20100616-214608.jpg

 

茶もみを実演くださったのは、息子の○○さんです。

お茶は、普通は機械で揉みますが、熟練した技の手もみのお茶はまた格別の味がするでしょうね。

しかも、何時間もかかる力仕事なんです。

 

20100616-214846.jpg

 

日本茶インストラクターであるご主人から、美味しい日本茶の淹れ方を教えていただきました。

煎茶は、お湯の温度を低めにしてうまみを出すといいんですね。

普段、いただいているお茶がどのようにできるのか分かり、楽しく学びました。

 

20100616-214939.jpg

これからも、美味しくお茶をいただきたいなと思いました。

いただいた茶葉で、私も手もみして紅茶を作ってみました。

うまく発酵できたでしょうか。出来上がりが楽しみです。

タグ:,,

皆野町 紫陽花情報

皆野観光@皆野
カテゴリ:皆野町
2010年06月24日|皆野観光@皆野

美の山 山頂の紫陽花

 

 皆野町の美の山山頂の紫陽花の開花状況は、平年より2週間遅れとなっておりましたが見頃を迎えました。

ぜひ、3200株の紫陽花をご覧下さい。

 

美の山への行き先

       関越自動車道 花園IC下車 国道140号を 秩父方面へ 

       皆野町役場入り口の信号を左へ 

 

20100706-101359.jpg 20100706-101455.jpg

20100706-101610.jpg

 

 金沢 浦山の紫陽花

 金沢の浦山は4000㎡の敷地に3500株の紫陽花が咲き誇っています。

 静かな中で、ご覧が頂けますので口コミで鑑賞者が増えています。

 又、行く沿道にも紫陽花が咲いていますので、併せてお楽しみ下さい。

 

金沢 浦山への行き方 

       関越自動車道花園インターを下りて、国道140号線を

       秩父方面へ  金崎の信号を右側へ→国神の信号を

       右折→根古屋の信号を右折→道なりに5分で案内板あり

20100706-104257.jpg 20100706-104356.jpg

20100706-104510.jpg 20100706-104559.jpg

北本の雑木林 「北本中央緑地」 その3

とまちゃん@北本
カテゴリ:北本市
2010年06月24日|とまちゃん@北本
どうも、トマとんです。

今回の更新では、中丸1丁目の雑木林を紹介します。

この雑木林の場所は前回紹介した下石戸下雑木林の桶川側出口の目の前にある踏切を渡っていただき、線路沿いをまっすぐ進んでいただくと到着します(北本駅東口からも行けます)。

さて、今回紹介する雑木林は散歩や散策をするのにうってつけの場所となっていて、普段から散歩やウォーキングに来られている方が多くいます。

他にも、ちょっとしたボール遊びが出来るスペースやベンチ・テーブル・お手洗いも完備されています。

それでは、以下写真です。

北本駅側からの風景、右下の階段を下りるとスペースがあります。
tyuouryokuti2-1.jpg

入り口からの風景、雑木林で行われる催し物の告知などが木に掲示されていることがあります。
tyuouryokuti2-2.jpg

遊歩道の様子、歩道は整備されていて歩きやすかったです。
tyuouryokuti2-3.jpg

桶川方面入り口の先には木屑を敷き詰めた歩道があり、歩いてみると新鮮な感触がありました。
tyuouryokuti2-4.jpg

電車を撮影、線路反対側の雑木林を次回紹介します。
tyuouryokuti2-5.jpg

桶川方面入り口付近の風景、雑木林内では様々な調査が行われています。
tyuouryokuti2-6.jpg

中丸1丁目の雑木林は3箇所の中で一番距離が長く800メートル近くあります。

また、木々に説明のプレートが付いていたりと色々と整備されています。

個人的感想として、3箇所の中で一番見ごたえのある雑木林と思います。

タグ:

北本の雑木林 「北本中央緑地」 その4

とまちゃん@北本
カテゴリ:北本市
2010年06月23日|とまちゃん@北本
どうも、トマとんです。

今回の更新では北本宿の雑木林について紹介します。

この雑木林の場所は前回紹介した雑木林から桶川方面に少し進んだでもらい、踏み切りを渡ってもらうとすぐに入り口が見つかると思います。

その2で紹介した雑木林からも行くことが可能で、踏み切りを渡らずに進むと住宅街の反対側の線路沿いに新しく雑木林が見えてくるのでまっすぐ進んでもらい、しばらく進むと踏み切りへと続く砂利の小道が右側に見えるのでそこを進んでもらうと入り口に到着します。こちら側から進むと大体15分ほどかかります。

さて、今回紹介する雑木林ですが他の2箇所の雑木林はある程度人の手で整備されていましたが、こちらの雑木林は自然のままの雑木林がそのまま残っているといった様子です。

もちらん、雑然と木々が生茂っているわけではなく、ある程度人の手によって整備はされているのですが、自然の状態を残すことをイメージして整備されている印象がありました。

以下写真と解説です。

入り口からの風景、反対側にも50mほどの長さの雑木林があります。
tyuouryokuti3-1.jpg

愛称がどんぐりの林、写真を撮影した時は晴れていたのですが、
奥の方はあまり日が入ってませんでした。
tyuouryokuti3-2.jpg

県の景観賞2009「心にうるおい部門」受賞の石碑。
詳しくはリンク先へ→県のホームページへ
tyuouryokuti3-3.jpg

入り口少し先からの風景、奥の方まで木々が生茂っています。
tyuouryokuti3-4.jpg

上の写真からさらに先へ、周囲にも木々が生茂り、まるで森の中にいる雰囲気です。
tyuouryokuti3-5.jpg

行き止まりから入り口方向への風景、奥まで来るとだいぶ薄暗くなっています。
tyuouryokuti3-1.6pg

3箇所の中で一番自然に近い形で雑木林が残っているということもあり、虫や鳥が多く生息していました。

これから夏に向けてカブトムシなどの昆虫が増えてきそうですね。

他の2箇所に比べて歩道の整備はそれほどされていないので、歩くのに適した靴で来られることと、蚊がいるので虫除けや虫刺されの薬を持参してくることをオススメします。


「北本中央緑地」についての紹介は以上となります。

今回は「北本中央緑地」という大規模な雑木林について紹介しましたが、北本市内にはここ以外にも雑木林や緑地などがあります。

撮影を通して、市内外の多くの方に北本にはこういった自然がまだ残っているということを知ってもらいたいと感じることが出来ました。

興味をもたれましたら是非お越し下さい。

タグ:

北本の雑木林 「北本中央緑地」 その2

とまちゃん@北本
カテゴリ:北本市
2010年06月23日|とまちゃん@北本
どうも、トマとんです。

今回は写真を通して「北本中央緑地」の様子を紹介したいと思います。

1箇所目は、下石戸下の雑木林の紹介です。

場所としては、北本駅西口から桶川方面へ解脱会宝物館の裏側の道を通っていただき、陸橋の下を越えた線路沿いにあります。
 
↓北本駅方面の出入り口             
tyuouryokuti1-1.jpg

tyuouryokuti1-2.jpg


「北本中央緑地」では他の2箇所も同様に、自転車等乗り入れの禁止と、駐輪場・駐車場といったスペースがないのでご注意下さい。

さて、入り口から中の様子を見てみると木々が生茂り薄暗い印象がありますが、中に入っていただけると木々の隙間から木漏れ日がさしていて意外と明るかったです。

中の様子としては以下の写真をご覧下さい。


tyuouryokuti1-3.jpg

tyuouryokuti1-4.jpg


下の写真では木漏れ日が差しているのが分かると思います。

雑木林内は電車の通過時以外は静かなので心地よい葉の音がよく聞こえました。

雑木林の長さとしては他の2箇所に比べて短めの約200mで、散策時間はゆっくり歩いて10分弱といったところです。

北本駅側から来られた方は桶川方面の出口から出ていただければ、次の雑木林まで早く進むことが出来ます。

タグ:

▲ 上に戻る

アクセスランキング
最近の写真
20100630-175209.jpg
20100630-140723.jpg
20100630-135312.jpg
20100630-134812.jpg
20100630-134530.jpg
20100630-091714.jpg
20100629-094440.jpg
20100629-094403.jpg
20100629-093119.jpg
カテゴリ