ちょこたびブログトップページ > 市町村 > 行田市

行田市の記事一覧

8月30日(日)は埼玉高速鉄道鳩ヶ谷駅で『駅ナカ』イベント!

東京メトロ南北線直通
埼玉高速鉄道線鳩ヶ谷駅の
駅舎を使ってイベントが行われます!





20150828-004800.jpg


鳩ヶ谷駅舎全館で様々な
ワークショップやライブを行います!

また、西口歩道では、
地元のお店の模擬店が出まして、
世界が認めた埼玉のクラフトビール『coedo』や
埼玉の12蔵飲み比べできる地酒セット、
鳩ヶ谷ソース焼きうどん、川口の特産和菓子、
大宮パレスホテル主催の
焼き菓子コンテストで優勝したクッキー
などの販売もあります!


駅自体が小さいので
こじんまりとしたイベントですが、
夏休み最後の日曜日を
ゆったりのんびり過ごしましょ~♪




埼玉12蔵飲み比べ地酒セット
20150828-005238.jpg
※川口で、9月20日(日)に埼玉の蔵元を呼んでの
飲み比べイベントが行われます!
昨年12月は、埼玉高速鉄道各駅で
埼玉の地酒の飲み比べイベントを開催しました。
オール埼玉で地酒を盛り上げていきましょ~☆



鳩ヶ谷ソース焼きうどん
精肉店が作る国産豚肉たっぷり!
埼玉産小麦100%で無添加のうどん使用!
20150828-010511.jpg




ココだいず(みそ)
大宮パレスホテル主催の
焼き菓子コンテスト優勝!
埼玉産小麦と川口産みそを使用!
20150603-183648.jpgのサムネール画像



タグ:,,,,,

大変残念です。(行田 田んぼアート)

埼玉応援隊
カテゴリ:行田市
2014年08月22日|埼玉応援隊

20140822-133023.JPG行田市「古代蓮の里」の田んぼアートですが、これまで「世界最大の田んぼアート」としてギネスブック認定をめざしていましたが、一部の稲が生育不良になり、認定基準を満たせないため申請を見送ることとなりました。大変残念です。(>_<)

平成26年6月21日に田植えして、「古(いにしえ)の行田」が鮮やかに色付いて、馬の埴輪や市制65周年の文字が浮かび上がっているんですけど、雑草の影響で一部色合いが違うんです。

去年は黄色の稲が暑さに負けて認定してもらえなかったので、今年は暑さに強い品種を用意したんですが・・・・

ほんとは、ギネス認定をとって皆さんに胸を張ってご紹介・・・といきたかったのですが、でもこれだけ大きな田んぼアートはそうそうあるものではありません。(たぶん(^_^;))

これから穂が出て、収穫する10月中旬までが見頃となります。古代蓮の里展望タワーからの視線を計算して図柄を描いています(上からじゃないと、よくわかりません)ので、ぜひタワーに上っていただき、埼玉の穀倉地帯の展望とともにご鑑賞くださいませ。

20140822-132912.JPG

行田の朝は"軽トラ"と"農産物"で決まり!

埼玉応援隊
カテゴリ:行田市
2014年07月18日|埼玉応援隊

毎月第3日曜日は行田軽トラ朝市の日です。

軽トラックの荷台の上に朝採りの行田産農産物を載せて、生産者自らが対面販売をしています。ちょっと早起きして、遊びに来てください。

今月(7月20日)は開催時間を延長して「夏の味覚大集合・軽トラ朝市まつり開催!!」と題しイベントを開催します。おっきなトラクターも来ますよ。

詳しくはこちらのHPを → http://www.city.gyoda.lg.jp/15/05/10/gyoudakeitoraasaiti.html

 

 

20140718-110029.jpg 

タグ:,

行田古代蓮の里で蓮花が見頃を迎えています。

埼玉応援隊
カテゴリ:行田市
2014年07月09日|埼玉応援隊

行田市 古代蓮の里の行田蓮(古代蓮)の花が見ごろを迎えています。

行田蓮は工事現場の掘削作業の際に偶然掘り出された種子が自然発芽し甦り、開花しているのが発見されたものです。

ここでは、自生地から移植した行田蓮を育てていて、濃いピンク色の一重咲きの花が特徴です。台風8号がとても心配ですが来週半ばくらいまでが見ごろですのでぜひおいでください。

 

 

20140709-115533.JPG古代蓮の里HP → http://www.ikiiki-zaidan.or.jp/kodaihasu/

行田田んぼアート ギネスにチャレンジ

埼玉応援隊
カテゴリ:行田市
2014年06月25日|埼玉応援隊

行田市は、古代蓮の里会館東側の水田で「世界最大の田んぼアート」としてギネスブック認定に挑戦しています。

約300人のボランティアが参加して約2.8haの田んぼアートの田植えを行い、「古(いにしえ)の行田」を7種類の稲で描きました。今年のデザインは、国宝金錯銘鉄剣を古代人が掲げていて、その後ろに稲荷山古墳や、馬の埴輪が並んでいます。

昨年は猛暑で絵柄の一部が生育不足となってギネス認定がならなかったので、暑さに弱い品種を避けるなどして「今年こそ世界一」と意気込んでいます。

田んぼアートは穂が出て色付く7月中旬から収穫が行われる10月中旬までが見頃となります。古代蓮の里展望タワーからの視線を計算して図柄を描いていますので、ぜひタワーに上っていただき、埼玉の穀倉地帯の展望とともに、「世界一」のアートをご鑑賞ください。

田んぼアートHP→http://www.city.gyoda.lg.jp/15/05/10/tanboart.html

20140625-083659.JPG

忍城、○○するべからず!

埼玉応援隊
カテゴリ:行田市
2012年12月21日|埼玉応援隊

みなさん、ふと急に「城」が見たくなることはないですか?

「城」・・・それは男のロマンです。

 

城が見たくなったら、合言葉は1つ

「そうだ、城行こう」

ですよね。

 

そんな合言葉のもと、ぶらり途中下車でやってきました。

  20121221-162419.jpg

こんにちは、城門です。

来るものを拒むかのごとく仰々しい城門。

「この城、入るべからず」的な立て札が立っていそうですが、

両サイドから中に普通に入ることができます。

これがおもてなしJAPANのなせる業です。

 

20121221-163531.jpg

こんにちは、鐘です。

城には鐘が付き物ですよね。

柿を食べていれば鳴るかもしれませんが、

そもそも寺ではないので鳴らないかもしれません。

 

「この鐘、鳴らすべからず」という立て札は見つかりませんでした。

 

20121221-164336.jpg

こんにちは、城です。

この城を見たとき、鳥肌が立ちました。

まさに城、見間違えることなき城です!

 

※注:「この城、攻めるべからず」という立て札はありません。

 

そういえば昔、職場の同僚に

「お城さん(「お」の漢字は忘れました)」という人がいました。

「お城さん」はその名のとおり、城が好きで、日本各地の城を見て回っていました。

この城にも来たのでしょうか。

この城を水攻めしようとしたのでしょうか。

今度、「お城さん」本人に聞いてみたいと思います。

※注:「おじょうさん」ではないです、「おじろさん」です。

20121221-165124.jpg

改めまして、気を取りなおして城です。

絶好の写真スポット(ベンチ)からの撮影です。

このベンチに一人で座り、手のひらの上に城を乗せるように見ると、

まさに城を手中に収めた気になります。

※注:あくまで「気」の持ちようです。 

※注:「この城、手中に収めるべからず」という立て札もないです。

 

 

それにしても、ここを豊臣秀吉が全力で攻めたときの

「攻め跡」みたいなものは、ないんですかね。

きっと秀吉さんのことだから、何か強烈な爪痕を残していそうな気がするのですが・・・

と、思い、散策していると、、、

20121221-165829.jpg 何気ない城址内のトイレに、その痕跡を見つけることができました。

・・・

(心臓の弱い方は、ここでウィンドウを閉じてください。)

・・・

・・・

男子トイレを注意深くよーく見ると。。。。

20121221-170039.jpg   ぎやーーーーーーーーーー!!

・・・

・・・

・・・

額がぶち抜かれています!

これがいわゆる南蛮渡来の「てつはう」の威力だったのでしょうね。

「このトイレ、撃ち抜くべからず」という立て札を立てておけば

この大惨事は免れたかもしれません。

*******************************

いかがでしたでしょうか、今回の「お城さんが行く」。

男のロマン「城」の最高峰といっても過言ではない忍城を訪ねてみました。

絶好の写真スポットあり!で、「撮り城」には有名な城です。(たぶん)

中にも入れるので「乗り城」にも人気です。(たぶん)

城内の階段が、コントみたいに

ガタン!と急に滑り台みたいにならないのが「遊び城」には残念ですが。(たぶん)

 

ぜひぜひ一国一城の主、男のロマンを感じてみてください。

・・・

・・・

20121221-171652.jpg

ちなみに女子トイレは無傷でした。

豊臣秀吉も女性にはやさしかったんですね。

*************************************

行田 忍(おし)十万石

埼玉応援隊
カテゴリ:行田市
2012年04月27日|埼玉応援隊

近くに住んでいたのに行ったことがなかった行田の忍城。

忍城を見に、ぶらり途中下車の旅をしてみることにしました。

 

降り立ったのはJR高崎線行田駅。

まずは駅前の観光案内所で忍城への行き方を聞いてみることにしました。

「あのバスに乗れば行けますよ~」ということで、折よく停まっていた市内循環バスに乗車。

1回乗るごとに100円です。

 

運動不足なら「水城公園」駅から歩いてもよし、運動したくなければ「行田市役所前」から歩いてもよし。

私は後者でした。

さて、目の前に現れた忍城址。

 

20120427-204234.jpg

 

 

 

 

 

 

1階は行田市郷土博物館、上層部まで登れます。

美男美女の「忍城おもてなし甲冑隊」がお待ちしてます。

 

上層部まで登って疲れたので、行田名物「フライ」を食べに行くことにしました。

郷土博物館で"フライ""ゼリーフライ"マップをいただきました↓↓

(表)

20120427-210635.jpg

 

 

 

 

 

 

(裏)

20120427-210726.jpg

 

 

 

 

 

 

フライが食べたくて最寄りのお店に行ってみました。

ところが、そのお店はフライは扱っていないと...でも店員さんが違うお店を紹介してくれました。

そしてたどりついた2軒目。

近所の人たちが集まっていて、アットホームすぎ。

「お漬物あるわよ」とか、「おせんべいもらったからどうぞ」とか。

行田と言えば、あのフライ屋さんっていうぐらいにインパクトありました。

20120427-211126.jpg

 

 

 

 

 

 

こころもお腹も満たされたら、足袋を作っていた蔵を見学して帰りましょう。

行田のまちは一見さんでも暖かく迎え入れてくれます。

 

タグ:,,

ゆるキャラ(R)に会えるツアー募集!!人気の「ふっかちゃん」にも!

埼玉応援隊
カテゴリ:本庄市,深谷市,熊谷市,行田市
2011年11月29日|埼玉応援隊

 今月26(土)、27日(日)に行われた、「第2回ゆるキャラ(R)サミットin羽生」でも大人気の埼玉県のゆるキャラ(R)に会えるツアーを開催します!

第2回ゆるキャラ(R)サミットin羽生↓

http://www.city.hanyu.lg.jp/kurashi/madoguchi/syoukou/02_culture/02_kankou/yuruchara/yuruchara.html

 

20111129-143839.jpg今回はなんと、、、県北の歴史あるスポットをクイズで楽しく巡りながら、各地域のゆるキャラ(R)7体に会えて記念撮影もOKです!

「ゆるキャラ(R)グランプリ2011」でも健闘の6位に選ばれた深谷市の「ふっかちゃん」にも会うことが出来ます!

ゆるキャラ(R)グランプリ2011 http://www.yurugp.jp/

 

 

 

おまけに26日(土)に行われた「第9回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」でも人気の県北3グルメも

並ばずして食べることができるので、こんなお得なツアーはないのでは!?

 

つみっこ(本庄市)        

                                                20111129-152301.jpg                                        

 

     

  

 

 

 

煮ぼうとう(深谷市)

20111129-154003.jpg

 

 

 

 

 

ゼリーフライ(行田市)

20111129-154126.jpg

 

 

 

 

 

ゆるキャラ(R)ファンもB級グルメファンのみなさんも、一挙両得なツアーで、満足すること間違いなしです!

【ご当地ゆるキャラ(R)見参!家族対抗クイズ合戦ツアー!!】(埼玉体験旅くらぶ)

 ・12月10日(土)日帰り、JR大宮駅出発、JR大宮駅・行田駅着

 ツアーの詳細・お申込みはこちらから↓

 http://taiken.sainokuni-kanko.jp/travel/detail.php?id=1009916

 

埼玉B級ご当地グルメツアー開催!!

埼玉B級ご当地グルメツアー開催!!

「埼玉体験旅くらぶ」で、12月18日に埼玉B級ご当地グルメツアーに参加してきました。
今回のツアーは、なんと一日で7つのグルメを食べる盛りだくさんの企画。約30名の参加者と一緒に埼玉のご当地グルメを味わってきました。


 20101223-141246.jpg まずはさいたま市の豆腐ラーメン。
「朝からラーメンか~」「朝ラーメンは流行ってるんです!!」という声が交りながらも、いざ目の前に豆腐ラーメンが登場するとみんな「おいしい、おいしい」と食べ始めました。
さすが、過去2回優勝している豆腐ラーメンです。豆腐たっぷりのラーメンが冷えた体をあたためてくれました。

 

 

つづいては行田市へ。
忍城址で参加者を迎えたのは「忍城おもてなし甲冑隊」。
「おもてなし甲冑隊」は忍城址を訪れる観光客のために結成され、剣舞などのパフォーマスを見せ観光客を楽しませてくれる武士達です。勇壮なパフォーマンスに参加者から歓声があがりました。
20101223-141220.jpg

忍城が石田光成の水攻めにたえたエピソードを題材にした小説「のぼうの城」もあり、今は行田に注目です。http://oshijo-omotenashi.com/ 
その行田のご当地グルメといえばゼリーフライ。ゼリーフライといっても甘いゼリーは入ってません!という毎度の説明はもういりませんね。おからを素揚げにしてソースにくぐらせたゼリーフライは10時のおやつにぴったりでした。http://www.tvg.ne.jp/kankougyoda/furai.html

  20101223-141315.jpg 20101223-141336.jpg

 

 

 

 

つづいては加須市へ。

加須といえば手打ちうどんが有名で、約200年前の江戸時代のなかば、利根川の渡舟場や不動岡にある總願寺の門前で参拝客をもてなしたのが、加須の手打うどん屋の始まりといわれています。20101223-141156.jpg
今回は11月21日に開催された「第7回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦~in加須」で見事優勝を果たした「加須市みんなで考えた肉味噌うどん」を味わいました。
「肉味噌うどん」は、ツルリとした口当たりとのど越しの良さが特徴の加須の手打ちうどんに肉味噌をかけ、最後に温泉卵をのせたもので、各店で肉味噌の味が異なるのが特徴のよう。
優勝したグルメだけあって、今回はこれを目当てに参加した人も多かったようです。「さっきラーメン食べたばっかりだよ...」と言いながらもみんなあっという間に食べてしまっていました
http://www.city.kazo.lg.jp/hp/page000000300/hpg000000203.htm
http://www.city.kazo.lg.jp/hp/page000007800/hpg000007737.htm


つづいては鴻巣市へ。
鴻巣といえば川幅うどん。ですが、さすがにうどん連続はキツイ...との配慮があったようで、今回はお土産購入タイムでした。パンジーハウスでは川幅うどんと川幅せんべいが売られており、参加者一同あまりに幅広にびっくりです。

北本市からは麺そばコロッケととまとルンルン揚げ餃子が登場。
麺そばコロッケは北本産そばを和風出しで味を調え、衣を包んで丸ごと揚げた風味自慢のコロッケ。コロッケの中にそば?は初めての食感でしたが、なかなかイケルかも。。。
とまとルンルン揚げ餃子は北本産トマト、男爵いも、豚肉を使った揚げ餃子。北本では、古くからトマトが特産品とされ、「石戸トマト」の名で全国に知れ渡っていたそうです。とまとルンルン揚げ餃子の他にもトマトを使った和菓子もあるそうです。

 

川島町では呉汁が登場。
このころになると参加者からは「もう無理だよ~」の声が...
呉汁とは大豆をすり鉢ですり、野菜を加えた川島町の郷土料理。今回はうどん入りの呉汁が登場。みなさん何だかんだいいながら完食。やっぱりおいしいものはいくらでもお腹に入るようです。

20101223-141051.jpg


 

 

 

 

 

そして最後は桶川のべに花まんじゅうが登場。
江戸時代末期、桶川臙脂(えんじ)の名でブランドだった桶川のべに花で、小麦まんじゅうを黄色にアレンジしたなつかしぃ~味です。デザートは別腹と言いつつも...さすがに7つはキツイな~と言いながら結局食べてしまいました。

今回はひたすら食べる旅でしたが、今度はゆっくり地元の歴史を味わいながらグルメも味わおうと思いました。

タグ:,,

埼玉県行田市を巡るツアーに行ってきました。

埼玉応援隊
カテゴリ:行田市
2010年01月17日|埼玉応援隊

先週土曜日に足袋の街 行田を訪れるツアーが行われました。

かつては足袋の80%を生産していたとのことで、
今でも当時の面影を残す足袋蔵が残っています。

 


  20100118-112447.jpg足袋蔵の保存活動をしているNPO方のお話を聞き、足袋づくりの伝統工芸士の方による足袋作りの技を見せてもらいました。
足袋づくりには13の行程があるそうで、一つ一つに職人の技が光っています。

そして参加者も少しだけ体験させていただきました。
職人さんがやるの見ていると簡単そうですが...
実際にやってみるとなかなかうまくはいきません。

 

20100118-112531.jpg蔵造りというのは防火に優れた建築ですが、
行田では冬になると北または西からの強風がすごいそうで、北側と西側だけが蔵造りなんておもしろい建物がいくつかあるそうです。足袋蔵は全部で70棟あまり残っているそうです。
皆様も是非、実際に行田に行って見つけて来てください。

タグ:,,,,

▲ 上に戻る

カテゴリ