ちょこたびブログトップページ > 検索結果

タグ「バジリコ」が付けられている記事

加須市「鯉つながりの会」・ダカールラリー凱旋報告会に乱入?

かぞこい@加須
カテゴリ:加須市
2010年02月26日|かぞこい@加須

今年の正月から約半月間に亘って行われたダカールラリー。今年も日本から、カミオンクラス(トラック部門)に、最多完走ギネス記録をもつ菅原義正氏(1号車)と、息子さんの照仁氏(2号車)が参戦しました。朝ズバでも、毎日取り上げられておりましたので、ご存じの方も多いと思います。1号車の義正氏は、車両トラブルによってルートの迂回を余儀なくされ失格という残念な結果になってしまいましたが、2号車照仁氏は市販車部門と10リッター未満クラスで優勝を果たし、カミオンクラス全体でも総合7位という輝かしい結果を残しました。日本が世界に誇る日野レンジャーの勝利です。2月23日の夜に、その凱旋報告会と、スポンサー、関係者の懇親会が行われました。その会場に、なんと加須市のやるき集団「鯉つながりの会」が乱入してきました。

きっかけは、加須市の名物「コイノボリ」。レース車両の屋根に掲げられた小さなコイノボリが、「鯉つながりの会」から菅原義正氏に提供されたもの。こんな小さな「絆」がありました。今年は、「鯉つながりの会」のco.e(逆さに読んで「エコ」)精神にも共感していただき、なんと「鯉つながりの会」のステッカーを車両の両サイドに貼っていただきました。スポンサーでもないのに・・・(感謝、感謝です)。そんな、小さなツナガリを大切にということで、日野市の日野自動車まで出かけて参りました。


<南米アルゼンチンの砂漠をこいのぼりを掲げて走る日野レンジャー>


日野自動車会長、社長、ドライバー、ナビ、メカニックのみなさん。

懇親会において、無謀にも日野自動車会長(左端)と菅原義正氏(左から2番目)に加須市のアピールをするバジリコの河西氏と子亀の岡戸氏。行田と古河は知ってるが・・加須市って何処にあるのと日野自動車会長。市制施行55年と聞いて驚いていた。地道な周知活動が必要なようだ。

優勝者・菅原照仁氏(中央)とバジリコの河西氏(右端)子亀の岡戸氏(左端)。是非うどんを食べに来て下さい。

レースを支えた、若手メカニックの皆さん。毎日、睡眠1~2時間という過酷なレースに挑みました。
20100223-234206.jpg

さて、毎年5月3日に行われる平和祭。ジャンボコイノボリでも有名ですが、水面下では、このラリーに参加したレース車両を展示しようという計画もあるようです。是非、実現させたいですね。これについては、詳細がわかり次第報告させていただきます。


以上、「かぞこい」がお知らせ致しました。 かぞこい

タグ:,,,,,,

« 前  1  次 »
カテゴリ