ちょこたびブログトップページ > 検索結果

タグ「不動ケ岡」が付けられている記事

加須市 不動ケ岡不動尊總願寺節分会

かぞこい@加須
カテゴリ:加須市
2010年02月05日|かぞこい@加須
 2月3日の12時、16時、20時の各三回、護摩供、赤鬼による大松明、年男による豆撒きが行われました。
 護摩供とは、ご住職が護摩木を焚いて煩悩を焼き護国向上と皆様の安泰を祈願する神事で、燃えさかる護摩の火を移した大松明を赤鬼が持って不動堂外周の回廊を周回し、参拝者の厄を払うというものです。
 半鐘が鳴り響き、護摩供の読経がひときは大きくなった頃、火を移された大松明が堂内から運び出されました。待ちに待った大松明の登場です。3mもの松明は、時折不動堂の柱や屋根の軒先に接触して大きな火の粉を散らせつつ、回廊を駆け巡ります。

20100205-023453.jpg

20100205-015813.jpg

その後は、恒例の著名人による挨拶、豆撒きが行われ、多数の参加者によって豆、菓子、福銭が撒かれました。福銭を入れた袋の一つを見せていただくと、な、な、なんと?00円も入っている・・・・。来年は、参拝者の立場からレポートを書かせていただこうと思っています(3回とも行くぞ)。

20100205-015910.jpg

写真は、加須市観光大使でプロボクシング日本ライト級チャンピオン近藤明広選手です。昨年、初防衛にも成功しました。

20100205-015930.jpg

KONISHIKIさんをはじめ、芸能界から多数の方においでいただきました。マイクを持っているのは、桑マンさんです。

20100205-015949.jpg

 さて、總願寺では不動堂をはじめ建物の老築化が顕著になってきており、現在、平成の大改修事業を計画し基金を募っています。この伝統行事を長く後生に伝えるためにも、皆様のご協力をお願いいたします。 以上、簡単ではございますが、レポートさせていただきます。

タグ:,,,,

加須市不動尊(總願寺) & のぼうの城

かぞこい@加須
カテゴリ:加須市
2009年11月13日|かぞこい@加須

ご挨拶
 はじめまして、加須市で「かぞこい」を運営している千葉です。「埼玉県観光特派員」ということで、加須市の観光ピーアールをすることになりました。微力ながら、加須市のご紹介をさせていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

 私が紹介する加須市のトップバッターは、豆まき(節分会)、火渡り式等で知られている古刹、總願寺です。通称加須市・不動岡不動尊とも呼ばれています。関東三大不動に数えられ、かつては参拝客の数も全国有数の規模であったそうです。境内には、それを記念して当時の新聞社から送られた巨大な石灯籠が2基設置されています。
 さて、本堂については、千葉が説明をするまでもなく有名でありますので、今日は境内の西側に設けられている黒門の紹介をしたいと思います。この黒門は、もともと總願寺のものではありませんでした。これをどこから持ってきたかというと、お隣街の行田から持ってきたものなのです。

 詳しくご紹介をする前に、歴史小説の「のぼうの城」をご存じでしょうか。『ビッグコミックスピリッツ』でも漫画化されているようで、映画化も決定しています。この舞台が、お隣街の行田の浮き城と呼ばれた「忍城」です。しかし、この忍城は明治の廃藩置県の際に取り壊されてしまい、当時の城は残っていないのです。ちなみに、今ある忍城は、後に建てたものです。詳しくは、こちらをご覧下さい。
<のぼうの城>
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AE%E3%81%BC%E3%81%86%E3%81%AE%E5%9F%8E
<忍城>
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%8D%E5%9F%8E

 さて、話しは總願寺の黒門の戻ります。実はこの「黒門」、当時の忍城に使われていた「北谷門」なのです。すなわち、当時の「忍城」を忍ぶことができる数少ない遺産の一つとなっています。二千強の軍勢で、石田三成率いる二万超の軍勢とわたりあった「忍城」成田長親。歴史にロマンを感じずにはいられません。
 檀家のお話によると、總願寺の霊力は非常に高く、疑うことなく信ずれば願いを叶えてくれるのだそうです。總願寺にお越しの際は、是非「黒門」のことも思い出して頂ければと思います。

 

<不動尊(總願寺)>

souganji.jpg

 

<門柱・正面>

20091119-200733.jpg

 

<門柱・左>

20091113mon-left.jpg  

 

<門柱・右>

20091113mon-right.JPG

 

<説明文>

20091113setumai.jpg

 

タグ:,,,,,,

« 前  1  次 »
カテゴリ