ちょこたびブログトップページ > 検索結果

タグ「地酒」が付けられている記事

日光御成道 鳩ヶ谷宿 『蔵造りの酒屋で楽しく学ぼう』

カテゴリ:上尾市,川口市
2015年11月07日|ジュニジュニ@川口
20151107-090343.jpg
『日光御成道 鳩ヶ谷宿を楽しもう』
11月21日(土)15時から19時30分まで
日光御成道 鳩ヶ谷宿
蔵造りの酒屋で
楽しく学ぼう
埼玉の地酒
ボジョレーヌーボー
文化財建造物
※平成27年度埼玉県NPO基金助成事業。




ボジョレーヌーボー解禁直後の11月21日(土)に
国指定登録有形文化財『十一屋北西酒店』内で
テイスティングの会を開催!



埼玉の地酒「鳩ヶ谷宿」「御成姫」のテイスティングも!
ワインアドバイザーの店主から学びます。



更に!
鳩ヶ谷宿のランドマークのひとつでもある
この建物についても学んじゃいます♪



参加費は1,000円。


お気軽にご参加くださ~い☆



来年3月で開通15周年になる
埼玉高速鉄道鳩ヶ谷駅徒歩圏内です。



日光御成道付近の神社仏閣や
ご当地グルメ「鳩ヶ谷ソース焼きうどん」、
紅葉がきれいな安行などの散策もお楽しみください!



▼日時
平成27年11月21日(土)15時から19時30分まで

▼場所
十一屋北西酒店
(鳩ヶ谷本町1丁目 日光御成道沿い。国指定登録有形文化財。)
https://goo.gl/maps/VW2ujvAs9zR2
※グーグルマップ

▼内容
埼玉の地酒(純米吟醸)の「鳩ヶ谷宿・御成姫」、
解禁直後のボジョレーヌーボー3種、
計4種のお酒をテイスティングしながら、
ワインアドバイザーの店主から学びます。
また、国指定登録有形文化財の酒屋の建造物についても学びます。
資料付き。
※「鳩ヶ谷宿・御成姫」はパッケージは異なりますが中身は同じです。
 上尾の蔵元「文楽」のお酒です。
※通常のお店の営業もしていますので、
 その時々で店主が配達に出たりと不在の場合もありますのでご了承ください。
 不在でもテイスティングしていただき、資料をお渡し致します。

▼参加費
1,000円(税込)
※飲み放題ではありません。

▼申込み
当日、19時くらいまでの間で、お好きな時間にお越しください。
※筆記用具をご用意ください。

▼定員
概ね30名

▼問合せ
TEL 048-281-2111 (十一屋北西酒店)
メール (NPO法人鳩ヶ谷協働研究所)

▼十一屋北西酒店について
明治から鳩ヶ谷で清酒販売業を営む。
現在、ワイン(フランス、イタリア、日本など約200種)の他、
全国各地の地酒や本格焼酎、洋酒、地ビールなど、各種取り扱い。
現在の建物は昭和初期に建築。
※参考 埼玉県庁サイト
http://www.pref.saitama.lg.jp/a0001/news/page/news130712-10.html

▼主催
NPO法人鳩ヶ谷協働研究所
ブログhttp://blog.livedoor.jp/hym2007/
フェイスブックHatogayaKyodo

タグ:,,,,,,,,

9月20日(日)の午後、川口駅に埼玉の蔵元が集まります!

20150904-001547.jpg

9月20日(日)開催!


埼玉 地酒街めぐり


in 川口



川口で埼玉の地酒を呑み歩き


ワイングラスで街めぐり



https://goo.gl/IlaZbs

(フェイスブックページ)




蔵元さんがお注ぎする 埼 玉 地 酒 で街巡りをしよう!

 

 

埼玉県の 個 性 派 蔵 元 全7蔵の日本酒を

ワイングラスで思う存分飲み歩きをしましょう。



埼玉には35の蔵がありますが、

その内の7蔵が川口駅東口「ふじの市商店街」に集まります!



【 参 加 蔵 元 】


麻原酒造(入間市)


石井酒造(幸手市)


釜屋(加須市)


小山本家酒造(さいたま市)


滝澤酒造(深谷市)


松岡醸造(小川町)


丸山酒造(深谷市)



当日はそのほか、10蔵の地酒をご用意し、

全部で 計17蔵、約40種類のお酒を飲み比べいただけます!


お酒はもちろん飲み放題です。


7つの蔵元さんが会場にきますので

お酒についてたくさんお話ししながら楽しめます。

周辺でおつまみ等の販売もやっておりますので食べ歩きが可能です。



川口ストリートジャズフェスティバルと同日開催♬♫







ちょこたび埼玉 酒めぐり

(埼玉県観光課・物産観光協会サイト)



埼玉の地酒応援プロジェクトの

トップバッターのイベント!



20150904-001801.jpg

20150904-001940.jpg



お問い合せは

(株)アライ

TEL048-227-0711

営業時間 平日・土 9:00~17:00

メール

フェイスブックページ

タグ:,,,,,,,,,,,

8月30日(日)は埼玉高速鉄道鳩ヶ谷駅で『駅ナカ』イベント!

東京メトロ南北線直通
埼玉高速鉄道線鳩ヶ谷駅の
駅舎を使ってイベントが行われます!





20150828-004800.jpg


鳩ヶ谷駅舎全館で様々な
ワークショップやライブを行います!

また、西口歩道では、
地元のお店の模擬店が出まして、
世界が認めた埼玉のクラフトビール『coedo』や
埼玉の12蔵飲み比べできる地酒セット、
鳩ヶ谷ソース焼きうどん、川口の特産和菓子、
大宮パレスホテル主催の
焼き菓子コンテストで優勝したクッキー
などの販売もあります!


駅自体が小さいので
こじんまりとしたイベントですが、
夏休み最後の日曜日を
ゆったりのんびり過ごしましょ~♪




埼玉12蔵飲み比べ地酒セット
20150828-005238.jpg
※川口で、9月20日(日)に埼玉の蔵元を呼んでの
飲み比べイベントが行われます!
昨年12月は、埼玉高速鉄道各駅で
埼玉の地酒の飲み比べイベントを開催しました。
オール埼玉で地酒を盛り上げていきましょ~☆



鳩ヶ谷ソース焼きうどん
精肉店が作る国産豚肉たっぷり!
埼玉産小麦100%で無添加のうどん使用!
20150828-010511.jpg




ココだいず(みそ)
大宮パレスホテル主催の
焼き菓子コンテスト優勝!
埼玉産小麦と川口産みそを使用!
20150603-183648.jpgのサムネール画像



タグ:,,,,,

2月11日より鳩ヶ谷駅売店にてイベント開催!

昨年12月に
引き続き




鳩ヶ谷駅(埼玉高速鉄道、東京メトロ南北線直通。)にて


2月11日(水)から17日(火)まで
11時から20時まで



鳩ヶ谷ご当地焼きうどんソース
川口の麦味噌
「川口のご当地調味料フェア」

×

小川和紙・地酒などの
「埼玉ミニ物産展」



開催!

20150209-225628.jpg


鳩ヶ谷ご当地焼きうどんソース
川口の麦味噌
鳩ヶ谷特産和菓子の
ご当地調味料のパネル展示も!





駅売店でのイベントですので、
スペースに限りがありますが
厳選した商品ラインナップをお知らせ♪




▼ご当地調味料関連商品
・焼きうどんソース
・秩父産麦味噌にんにくダレ
・ソース揚げまんじゅう(モヤさまで話題のまんじゅう!)
 モヤモヤさまーず2014年2月2日放送
・ソースカステラ
・ソースせんべい
 草加せんべい使用。


▼鳩ヶ谷・川口・埼玉の特産飲食品
・狭山茶
 (ユネスコ世界文化遺産に登録された小川和紙「細川紙」火入れ限定茶)
 ↓読売新聞 「狭山茶、細川紙で火入れ 伝統技法保存」
・狭山紅茶
・きゅぽらん どら焼き
 川口市のゆるきゃら「きゅぽらん」が焼印されたどら焼き。
・三志もなか
 ユネスコ世界文化遺産に登録された「富士山山岳信仰」の
 埼玉川口鳩ヶ谷の偉人、小谷三志をモチーフにしたもなか。
・埼玉産小麦/米粉クッキー(狭山茶使用の米粉クッキーなど)
・地酒 帝松「手すき和紙シリーズ」特別純米/純米
 昨年暮れに行われた「SR沿線飲み比べ」イベントで、
 川口元郷駅に出店した蔵元「松岡醸造」の銘柄
 ↓埼玉高速鉄道 埼玉高速鉄道で巡る「埼玉地酒巡り」開催!
・川越の地ビール「coedo」
 世界も認めた埼玉のクラフトビール!モンドセレクションなど多数受賞!
・秩父のワイン(赤・白)



▼埼玉の特産工芸品/川口の工芸品
・小川和紙(折り紙、レターセット、厚口、薄口)
・越谷豆だるま(白:合格祈願/金:満願成就)
・い草コースター(熊本産い草+小川和紙。川口産。)
 地元川口の畳屋さんが端材をカットした熊本産天然い草に、
 小川和紙で彩ったコースター。
・リサイクル アロマキャンドル(川口産)



▼子育ての街川口/子育て支援施設のある鳩ヶ谷駅
 子育て応援アイテム
・手あれクリーム
 フタアミンhi クリーム55g/130g
 フタアミンローション120ml
 ケンジュンライトクリーム20g
知る人ぞ知る、
医薬品メーカー「ムサシノ製薬」の手あれクリーム。
サンプルあり。

20150209-225800.png

主催:NPO法人鳩ヶ谷協働研究所


    ブログ

タグ:,,,,,,,,,,,,,,,,

埼玉体験旅くらぶ 埼玉の酒蔵巡りツアーが開催されました

カテゴリ:久喜市,小川町,深谷市
2010年06月21日|埼玉応援隊

6月5日に埼玉の酒蔵を巡るツアーが開催されました。

埼玉県内には35の酒蔵があり、埼玉は全国トップ10に入るお酒を造っている酒どころなんです。

 

今回のツアーは、

寒梅酒造(久喜市)、晴雲酒造(小川町)、滝澤酒造(深谷市)を巡るツアーでした。

 

3つの蔵では、

各酒造の方々がお酒ができるまでの工程や酒造りのこだわりを語ってくれました。

 

寒梅酒造での酒蔵見学の様子です。今の季節は酒造りは行われていませんが、

冬の仕込みの時期には日本酒の香りも楽しめるようです。

20100618-152151.jpg

 

晴雲酒造では、甘酒づくり体験をしました。お米が甘くなって・・・、甘くなると・・・、どうしてお米がお酒になるのでしょうか??みなさんも酒蔵見学に行って直接聞いてみてください。

 

 

 

 

20100621-163210.jpg

 

最後は滝澤酒造です。この酒造のシンボルはレンガの煙突。太平洋戦争でのアメリカ軍の機銃痕が残っているのだとか。

レンガを使ったレトロな酒蔵の中で酒造りの話を聞いているとタイムスリップしたような感覚になりました。

 

20100621-163246.jpg 

また、9月にも酒蔵巡りツアーが開催されるそうです。

 

http://taiken.sainokuni-kanko.jp/

 

 

タグ:,,

« 前  1  次 »
カテゴリ