ちょこたびブログトップページ > 検索結果

タグ「菓子」が付けられている記事

大宮パレスホテル主催 焼き菓子コンテスト優勝★★★★★

川口市内でクッキー・パン製造販売を行っている
「晴れ晴れ」の『ココだいず(みそ)』

地元川口で作られている味噌と
埼玉産の小麦を使ったクッキーですが、
6月6日(土)大宮鐘塚公園(ソニックシティ隣)
にて行われた大宮パレスホテル主催
「Premium Quality Cup 2015 in SAITAMA
第6回焼き菓子コンテスト」
見事優勝しました★★★★★

しかも、
昨年の狭山茶と米粉のクッキー『茶葉丸』に続いて
2連覇!!


晴れ晴れ




20150613-023144.jpg


優勝  「ココだいず(みそ)」/晴れ晴れ(川口市)

準優勝 「柚子レモンのもっちりパウンドドーナッツ」
/夢工房 翔裕園(鴻巣市)

第3位 「ショコラーデみかん」/はっぴぃ工房(さいたま市)
     (埼玉県社会福祉協議会賞)

第4位 「ざ・穀っきー」/こすもす作業所(坂戸市)
     (セルプ特別賞)

第5位 「レモンティクッキー/かわせみ(日高市)
     (審査員特別賞)



実際に5種類食べましたが、
どれも本当に美味しかったです!!!!!

埼玉の焼き菓子、
盛り上げていきましょう☆




大宮パレスホテルPremium Quality Cup 2015 in SAITAMA 第6回焼き菓子コンテスト結果発表



大宮経済新聞「大宮で障がい者焼き菓子コンテスト 川口市の障がい者施設が2連覇


タグ:,,,,,,,,,,,

2月11日より鳩ヶ谷駅売店にてイベント開催!

昨年12月に
引き続き




鳩ヶ谷駅(埼玉高速鉄道、東京メトロ南北線直通。)にて


2月11日(水)から17日(火)まで
11時から20時まで



鳩ヶ谷ご当地焼きうどんソース
川口の麦味噌
「川口のご当地調味料フェア」

×

小川和紙・地酒などの
「埼玉ミニ物産展」



開催!

20150209-225628.jpg


鳩ヶ谷ご当地焼きうどんソース
川口の麦味噌
鳩ヶ谷特産和菓子の
ご当地調味料のパネル展示も!





駅売店でのイベントですので、
スペースに限りがありますが
厳選した商品ラインナップをお知らせ♪




▼ご当地調味料関連商品
・焼きうどんソース
・秩父産麦味噌にんにくダレ
・ソース揚げまんじゅう(モヤさまで話題のまんじゅう!)
 モヤモヤさまーず2014年2月2日放送
・ソースカステラ
・ソースせんべい
 草加せんべい使用。


▼鳩ヶ谷・川口・埼玉の特産飲食品
・狭山茶
 (ユネスコ世界文化遺産に登録された小川和紙「細川紙」火入れ限定茶)
 ↓読売新聞 「狭山茶、細川紙で火入れ 伝統技法保存」
・狭山紅茶
・きゅぽらん どら焼き
 川口市のゆるきゃら「きゅぽらん」が焼印されたどら焼き。
・三志もなか
 ユネスコ世界文化遺産に登録された「富士山山岳信仰」の
 埼玉川口鳩ヶ谷の偉人、小谷三志をモチーフにしたもなか。
・埼玉産小麦/米粉クッキー(狭山茶使用の米粉クッキーなど)
・地酒 帝松「手すき和紙シリーズ」特別純米/純米
 昨年暮れに行われた「SR沿線飲み比べ」イベントで、
 川口元郷駅に出店した蔵元「松岡醸造」の銘柄
 ↓埼玉高速鉄道 埼玉高速鉄道で巡る「埼玉地酒巡り」開催!
・川越の地ビール「coedo」
 世界も認めた埼玉のクラフトビール!モンドセレクションなど多数受賞!
・秩父のワイン(赤・白)



▼埼玉の特産工芸品/川口の工芸品
・小川和紙(折り紙、レターセット、厚口、薄口)
・越谷豆だるま(白:合格祈願/金:満願成就)
・い草コースター(熊本産い草+小川和紙。川口産。)
 地元川口の畳屋さんが端材をカットした熊本産天然い草に、
 小川和紙で彩ったコースター。
・リサイクル アロマキャンドル(川口産)



▼子育ての街川口/子育て支援施設のある鳩ヶ谷駅
 子育て応援アイテム
・手あれクリーム
 フタアミンhi クリーム55g/130g
 フタアミンローション120ml
 ケンジュンライトクリーム20g
知る人ぞ知る、
医薬品メーカー「ムサシノ製薬」の手あれクリーム。
サンプルあり。

20150209-225800.png

主催:NPO法人鳩ヶ谷協働研究所


    ブログ

タグ:,,,,,,,,,,,,,,,,

飯能名物「味噌つけまんじゅう」

カテゴリ:飯能市
2010年02月04日|Wasabi@飯能
「名物に美味しいものあり!」 
その名は、味噌つけまんじゅう」。


一見、どこにでもある、味噌ダレをつけて焼いたまんじゅうですが‥

飯能_味噌つけまんじゅう1.jpg食べてびっくり。中から、あんこが出て来ます!


飯能_味噌つけまんじゅう2.jpg
焼きたてのアツアツを、甘辛でいただく。飯能っ子は皆、昔は、「おやつにはこれ!」だったそうです。
以前は沢山あった「味噌つけまんじゅう」のお店も今では少なくなってしまいました。

今でも、老舗のお菓子やさんに行けば、店先で食べることができます(たとえば、稲荷町の「新島田屋」。)町中をお散歩しながら、探してみてください。

飯能の魅力を集めたサイト「飯能むすび」http://www.hannomusubi.net/

Wasabi@飯能


タグ:,,,,,,,

« 前  1  次 »
カテゴリ