秩父銘仙 逸見織物

国指定伝統的工芸品となっている絹織物、秩父銘仙。逸見織物は、80年以上の歴史を持つ秩父銘仙の織元です。経糸(たていと)を整えて仮織りした後、捺染(なっせん)を施し、仮糸をほぐしながら本織りするのが秩父銘仙の特徴。この技術の発展によって、大胆で華やかな織物となりました。見学では、経糸、緯糸(よこいと)の糸繰りや、仮織り、本織りなどの工程が見られます。

  • DATA
  • 電話アイコン0494-22-0708 http://www.henmiorimono.com
  • 場所アイコン秩父市黒谷1463
  • 電車アイコン関越自動車道「花園I.C.」より皆野寄居有料道路経由で約40分
  • 駐車場アイコン駐車場あり 10台 大型不可、マイクロバス可
  • 休日アイコン水曜日・土曜日・日曜日
  • 問い合わせ・見学予約方法▶電話にて問い合わせ(9:00~20:00)
  • 受入時間帯▶9:00~12:00
  • 受入人数▶最大約30名 見学所要時間▶30分~60分

周辺情報

  • 温泉宿泊旅館・ホテル

    須崎旅館
    電話アイコン0494-75-0024

    • 場所アイコン小鹿野町小鹿野1815

    赤谷温泉 小鹿荘
    電話アイコン0494-75-0210

    • 場所アイコン小鹿野町三山243

    ゆの宿 和どう
    電話アイコン0494-23-3611

    • 場所アイコン秩父市黒谷813

    いこいの村 ヘリテイジ美の山
    電話アイコン0494-62-4355

    • 場所アイコン皆野町皆野 3415