連続テレビ小説「つばさ」の舞台地 埼玉県の観光情報

魅力あふれる埼玉へようこそ! 埼玉県の公式観光サイトはこちら
NHK連続テレビ小説「つばさ」の舞台地!埼玉県が朝ドラ初の舞台になりました!
NHK連続テレビ小説「つばさ」は
埼玉県の川越・長瀞を舞台に放送されました!
NHK総合テレビ他
【放送期間】
平成21年3月30日(月)〜平成21年9月26日(土)
(全156回)
【あらすじ】
主人公、玉木つばさは20歳。
玉木家は祖母と父と弟、それに自分の夢を追って家を留守にする母、の5人家族。つばさは実家が営む老舗和菓子屋「甘玉堂(あまたまどう)」の跡継ぎであり、母に代わって家事全般を取り仕切る主婦でもあります。
ところがある日、母が家に帰ってきたことから、つばさの人生は大きく変わりはじめます・・・。
「娘が母」で「母が娘」のあべこべ親子が巻き起こす切なくも笑え、おかしくも泣けるねじれた絆(きずな)の物語!

NHK「つばさ」公式ホームページへ
NHKさいたま放送局ホームページへ

舞台地の紹介モデルコース交通アクセス